上の子供がもうすぐ誕生日なのですが、今年ゴールデンウィークの時に息子が主人にギターを買ってもらいました。ショッピングモールなどに行くと私と娘は買い物をしたいのですが、主人たちはそれほど興味がないので2人でショッピングモール近くの音楽店に行くといって別行動をしていました。その時、1万円の中古のギターを買ってもらっていたようでその後家でも頑張って弾く練習をしています。
その時、息子は「誕生日プレゼントの代わりに買ってもらったから今年は誕生日プレゼントいらない」と言っていました。ところが、誕生日が近づくと欲しいものができたようですが「クリスマスまで我慢する」と言っていました。でも、先日義父母から息子にお誕生日祝いをもらってギターの話をすると「これで何か買ってあげて」と言われました。やはり誕生日に何もないというのは少し可哀そうになりいつもより少額ですが息子が欲しそうなものをプレゼントすることにしました。ついつい買ってあげてしまう自分は甘い親だなぁと感じました。ミュゼ 足

 8月31日の東証一部では、TOPIXは前日比3.79ポイント安の1735.35ポイントとなって、8月最後の取引を終えました。
 前日のアメリカ株安やトランプ大統領が来週にも中国輸入品2000億ドル相当に追加関税を発動すると報じられたこと、7月鉱工業指数が市場予想0.2%増を割り込むマイナス0.1%、失業率が前月2.4%より悪化した2.5%となったことで、日本株は下落して始まりました。
 その後、中国8月製造業PMIが市場予想の51.1や前月の51.2よりマシな51.3となったことで、上海株やアジア株が下げ止まり、後場は持ち直しました。もっとも、上海株が2800ポイント割れ、香港ハンセン株が28000ポイント割れとなって終えています。

 33業種別指数ランキングでは、1位に医薬品、2位に精密機器、3位サービス業が入り、不動産業や情報・通信業、倉庫運輸関連など33業種中9業種が前日比で値上がりしました。一方でワースト3には、鉄鋼業、保険業、石油石炭業がランクインしました。

 9月1日の月額課金サービス「ニンテンドースイッチオンライン」の開始を控えた任天堂やテンセントと合弁会社を設立すると発表したスクエア・エニックスHDが上昇する一方、中国当局が30日にインターネットゲームの販売数量規制方針を発表したことで、テンセントを通したカプコンやネクソンが下落し、米中貿易戦争の激化を懸念して日立建機やコマツに売りが出ました。

 このほか、自社株買いが好感されたフォスター電機が全取引所株式ランキング値上がり率6位、前日に第1四半期発表を行った衣料・雑貨の企業間電子商取引『スーパーデリバリー』運営のラクーンが同ランキング値上がり率17位となりました。

 一方、東証二部は、東証二部指数が前日比19.22ポイント高の7261.48ポイントと東証一部と対照的な終値となりました。主力株では前日比で東芝や朝日インテック、日本精機が上昇する一方、アトムやJトラスト、ブルボンが下落したほか、アウンコンサルティングやIT機器管理サービス提供のパシフィックネットが続伸して、全取引所株式ランキング上位となりました。。アリシア vio

お正月になって楽しみなのは豪華なお料理です。中でもお節料理は普段口にすることがない食材も豊富に含まれているのでおすすめです。ですが若い人にしてみたら少し古臭いようなイメージを持ってしまうかもしれません。ですからおすすめなのが特選のものです。特選のおせちは具材が華やかなだけでなく、盛り付けもとても斬新で目にも美味しいです。ですから若い人にも楽しんでもらうことができます。食材も豪華で華やかで、味も美味しいので言うことなしです。いつものお節料理では何か物足りなさを感じてしまう人は注目してみましょう。私が特に魅力的に感じたのは、一つ一つが丁寧に分けれていることです。味がうつらないというのも良い点です。おせちもお正月の楽しみの一つになっていますから、こうした具材の中身、盛り付けにも注目してみるようにもしましょう。そのほうがおせちを食べる楽しみも一段と増やしていくことができるでしょう。豪華なものは見栄えもあります。3万円 借りる

柚子をたくさんいただいたので、柚子ジャムを作りました。
レシピを検索すると、柚子の皮を刻んで一晩水に浸けておくというものがあったかと思えば、そのまま丸ごと茹でるというものもあったり、いちばん外側の皮しか使いませんというものがあったかと思えば、種以外は全て使いますというものがあったりと、作り方は人それぞれ様々のようです。
今回採用した作り方は、外側の皮を刻んで3回茹でこぼしたあと、果肉、薄皮、砂糖を加えて煮るというもの。
種もお茶パックに入れて一緒に茹でて、あとで取り出します。
この作り方がいちばん時間もかからないし、捨てる部分がほとんどないので、柚子を余すことなく活用できるという面からも個人的に最もオススメ◎
わたの部分もそのまま使ってしまうので、面倒くさがり屋さんにもぴったり!ちゃんと3回茹でこぼせば苦味も残りません♪
前に作ったときは、このジャムを使ってゆず大根を漬けたり、味噌と混ぜてゆず味噌にしたりなんかしました。
イチゴやブルーベリーなどの一般的なジャムと違って、お料理にも活用ができるのが柚子ジャムの魅力◎
ほかにどんな使い方ができるか、アイデア募集中です!

まさかこれだけの空港がたかが3mの高潮で使用不能になるなんて驚きだ。
イメージとしては、海にできた要塞のイメージだ。
もしかしたら、日本がほこる空母で動く要塞だと思っていた。
海の上に作ったのですぞ。
東北で大震災30mの津波があったのですぞ。
それが3mとはなげかわしい限りです。
日本は海外からみたらどう写ってるのでしょうか。
川の決壊、空港沈没、そして今北海道の地震、
住みやすい安全な管理された国とは本当に程遠くなってしまったのではないだろうか?
海外の人は住みたくないだろうなと真剣におもいます。
日本の技術は凄い、でもその上をいくのが自然ということなのか?
残念ながら、インフラ整備も、ジャッキUPできる空港も、なんかこうどこか
手抜きのような気がする。
北海道の液状化の町も 東北の震災の時経験し、液状化しやすい土地もわかっていながら
地震国とわかっていながら、建築して、はじめての経験、こんなになるとは・・はないだろう。
壊れ行く日本、南海トラフ地震で壊滅しなければいいが・・・。

普段、はるか遠くの山の方まで視線をやることなんてあるでしょうか。
家の窓から、それから、仕事に向かう電車の窓から、そして、会社の窓やエントランスから…
私たちの生活の中では、毎日似たようなところから、同じようなアングルで外の景色を眺めることができるはずです。
でも、それを意識して眺めたりするようなことは少なくて、ときどきハッとさせられたりすることがあります。
というのも、昨日は朝から雨が降っていたのですが、お昼には雨が上がって、夕方は晴れ間が広がっていました。
そして、会社での仕事を終えて家に向かう電車に乗ろうと駅へ向かっていたのですが、そのときに見た景色があまりにもキレイだったんですよね。
いつもならぼんやりとしている、遠くにそびえて幾つも重なる山の稜線の濃淡がはっきり見えました。
それから、水分やホコリに拡散されることなく、まっすぐに伸びて来ているかのような赤い夕陽がとても眩しかったです。
何も特別ではないない、いつもの駅前からの光景のはずなのに、思わずスマホで写真を撮ってしまいました。

この前宅配買取をしてくれる専門店にあまり遊ぶことがなくなった人形を売りました。
荷物を送ってからもう一週間くらいになるのですが、まだ査定終了の連絡が来ません。
3日以内に査定予定とのことだったのですが、もう3日を過ぎてしまいました。
予定よりも時間が掛かっているということは混んでるということなのでしょうかね。
私は心配性なので予定を過ぎても連絡が来ないと凄く不安になってしまうのです。
とりあえずもう少ししても連絡が来ないようであれば私の方から連絡をしてみたいと思いますが、ちゃんと連絡が来るのだから気長に待つしかないですよね。
他にも心配していることは無事に値段が付 くかどうかということです。
一応値段が付かない場合は返却をして欲しいということを伝えたのですが、出来れば返却されることなくそちらの方で買取をして頂けることを願っています。
あまり出回っていない人形もあるので良い値段が付いてくれたら嬉しいんですけどね。

行き当たりバッタリのお料理が、また意外にいい感じに仕上がったので、テンション上がりました!本当に思いつきのお料理だから、冒険なのですが、なんとなくで作ったものが美味しく出来上がるのって、運がいい?!って思っちゃう。私ついてる?!みたいな。今回の行き当たりばったり適当お料理は、ブロッコリーのテリーヌ、マッシュポテト、そしてトマトのジュレの3層サラダ。透明のグラスにこの3種類を順番にのせて作ったものです。トマトのジュレ、いるかなあって思ったのですが、作って正解。他の濃厚な2種類のものを、爽やかな味わいに変えてくれました。ミニトマトが大量にあったし、このミニトマトがやたら酸っぱくて、そのまま食べる気にならなかったので、加工しようと思っただけのジュレですが。マッシュポテトはいたってシンプル。卵だけ混ぜましたが。あとブロッコリーのテリーヌは、もう少し色が出れば綺麗だったかなって反省中。でも、いい感じに出来上がったので、次回はもっと綺麗に作ってやろうと気合が入っています。そして次回うまくいったら、お弁当用に透明の紙コップに仕込んで、会社に持って行こうと思ってます。

私が、名古屋の大学にいたことは既に何度も述べましたが、資格取得について取り組みたいと考えていたのも事実です。赤本には、当時存在した国家試験研究会というものについて書かれており、司法試験・公務員試験他、司法書士・税理士・土地家屋調査士・不動産鑑定士など(なども重要)国家試験の受験を目指す学生を対象としている、ということが挙げられていました。しかし、司法試験・公務員試験・司法書士試験の講座は開設されていても、他の資格講座は開設されておらず(開設されている講座は、懇談会会報に掲載されています)、また、赤本に書かれていたハイレベルの実績を上げているといった事実はありません(こうした国家試験の合格者名は官報に掲載されていました)。こうした講座があることを心づもりにして入学した学生は、困る様になるでしょうし、また、私が入学早々にされた仕打ちからしても、許し難いものがあります。私が嘘を吐いたり、おかしなことを言っていないことは色々なことから証明できます。資格試験の説明会で挙げられていた資格予備校に問い合わせたのは、私であり、当時開設されていた講座名を調べれば、私が本当のことを言っていたということが判る筈です。私は、この大学に在籍していて、入学当初からおかしな扱いを受けていたことからしても、後々どうなるかについては火を見るよりも明らかですし、実際にそうなりました。それだけでも、蓋然性の乏しい推測は無かったということになります。また、昨日挙げた、総合探偵事務所と精神科医がタッグを組むといったことも、弁護士ドットコム以外のコメントでは、否定的な見解が多く、考え方としては、否定的な見解が妥当と考えられます。精神科について問題提起するテレビ番組や書籍や記事も増えて来ましたが、これは精神科に闇があるからだということからきたことに相違なく、また、そういったことが挙げられていても、精神科自体が変わろうとしないのは、変わらない方が精神科にとって好都合だということだと考えられます。いっそ束になってやってみればどうかという意見もある様ですが、私は賛成です。実態を世に知らしめれば、其れで良しといったものではなく、その後どうするかが重要であり、精神科の実態が解れば、私が蓋然性の低い推測は決してしていないということが極めて簡単に誰でも理解できる筈です。件の総合探偵事務所について、そこは、「統合」探偵事務所ではないのか?と嗤っていた者がいましたが、その程度のものだとみておけば良いと思います。事件の被害者を更に苦しめて、金銭をむしり取るだけの組織は、この世の中にあるだけ害です。

ファッションに疎いタイプなので、正しい認識かどうかは分からないのですが・・
メタボな洋服ダンスを、必要なものだけに絞ってスッキリさせる、ということがファッション断食、ということのようです。
たしかに
ちょっと前まで(私が若い頃)は、洋服をちゃんと買おうと思ったら、結構お金を使ってしまう感じでしたが
いまや「しまむら」や「ユニクロ」の台頭のお陰で、プチプライスでオシャレする、チャンスに恵まれていると思います。
だからなのか、同じカットソーでも色違いで買ったり、また、似たものでも少し雰囲気を替えたものでも揃えることに、躊躇しなくても大丈夫な気がします。
すると、在庫がだんだんと増えてしまい・・・しまいにはどのような衣類があるのかきっちり把握しないまま、次の衣類がタンスに入ってくるという状況にもなるのだと思います。
そこを、いったんストップして、全ての衣類在庫を見直し、不要なものは処分したうえで「しばらく衣類を増やさない」という努力は必要ですね。
私はそこまで衣類を買い込んだりはしていませんが、お手頃感から気が緩むものなので、注意しようと思いました。