バレンタインの楽しみの一つ、主人の義理チョコ。

バレンタインといったら、何もあげるだけではないのです。

主人は毎年、バレンタインになると、沢山職場からチョコをもらってきます。

もともと女性ばかりの職場なので、男性が少なく、本命チョコ何じゃないかと思うチョコを沢山!

中にはお菓子を作るのがうまい職員がいて、手作りをくれます。

妻である私は、嫉妬することは全くありません。(笑)

むしろ、毎年楽しみにしています。

あまりに大量にチョコをもらうから、私も沢山おこぼれを頂戴できるからです。

さて、今年も朝起きたら、主人が職場からもらったチョコがリビングの机にドサッとおいてありました。

目ぼしいチョコは既に主人が食べたみたいで、残りは私と子供の分です。

可哀相なのは、律儀に毎年お返しを用意する主人。

結構立派なお返しをするので、毎年バレンタインチョコをくれるんじゃないかと思います。

よく、ホワイトデーは3倍返しと言われますが、本当にそれです…。

自分の小遣いの範囲なら文句言わないですがね!キレイモ カウンセリング