最近は、マジョリティーに流されないことも大事だと思いました。それを受けて、体調を考慮し今度仕事に行ったら上司に時間短縮を願おうと思います。よくしてもらっているので大変言いにくいことで、今から憂鬱です。でも、皆が当たり前にできることが自分にはできないことを認めないのはやめます。自分にもプライドはあるので、これくらいのことはできて当然と思いたいです。でも、体調が悪く仕事に支障が出るようではダメですね。相手にも失礼ですし、本音を言えば自分自身が苦しくなるのが嫌です。そこまでして仕事をする意味を探してみると、見えなくなってしまうのです。
仕事自体は楽しいです!毎日短時間でも行けるような体調コントロールができるようになってきたので、このサイクルだけは死守したいなあと思います。人不足なのできちんと自分の要望を言えるかが問題で、それを受け入れてもらえるかも心配です。理解ある上司ですが、人手が足りないとどうしても頼られます。脱毛ラボ 無料体験

ハッピーバースディ!!
自分でも毎日の忙しさにお誕生日を忘れていて、もちろん、主人も子供も忘れていて、、、
まぁ、子供は私の誕生日に興味なんかあるわけないので、文句は言えませんが、プレゼントなんかいらないので、主人は覚えておいてほしかったな〜と残念でなりません。
でも、まさかの嬉しいお知らせが届いていました。
学生時代の親友からで、お誕生日おめでとうメール!!
もう40代も後半なので、誰からも祝ってもらおうなんて思ってもいませんが、やっぱり、何歳になっても「おめでとう」と祝福される事に、単純に喜びを感じます。
何気なくカレンダーをみていて思い出したようで、忘れる前にすぐにメールを送ったそうです。
ん〜ただ、私が親友のお誕生日を思い出せません。
あんなに仲良かったのに、自分の記憶力の無さに恐怖すら覚えます。
親友とも10年ほど会っていないのに、よく思い出せたよね、と思うと、記憶力というより愛情なんだな〜と考えさせられました。
ちなみに、すぐに思い出す事ができたので、今度は私のメールで、喜んで欲しいなーと心の底から思っています。

サプライズが好みの女性は多いものである。誕生日やクリスマス、バレンタインデーなどにサプライズプレゼントで驚きと共にプレゼントを渡すようである。労力を惜しまないタイプの男性は労力に苦労しないのだと思うが、私はその労力と時間が疲れるのでサプライズはしたくないし面倒くさい。それで喜ぶのならしようとは思うかもしれないが、喜ばなかったらと思うと腹が立ってキレそうだ。キレそう。この言葉が若者の間ではやっているらしい。よく聴く言葉キレそう。そんなわけでサプライズをしない。あなたはサプライズをするとしたら何をしますか?難しい質問だが真剣に考えてみようとする。まずは場所だが、人前につくところのほうが感動を得られやすいのだろう。二人っきりでもよいのだが、よほどのサプライズがないと感動は得られないだろう。そして肝心な何をするかだが、何をしよう。おめでとうという文字をビルに表示させて感動を引くというのはやられすぎか、思いつかないぜ。